コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸の札/籍帳 ヘノフダ

デジタル大辞泉の解説

へ‐の‐ふだ【戸の札/籍帳】

古代、良民戸籍。へのふみた。へふだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へのふだ【戸の札】

古代の良民の戸籍。律令時代には六年ごとに全国的に調査作成された。へのふみた。へのふんだ。へふだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戸の札/籍帳の関連キーワード伊勢屋四郎左衛門大口屋治兵衛笠倉屋平十郎近江屋左平次斎藤昌麿札差事略律令時代文魚札差町人古代ふん

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android