コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸口の外で とぐちのそとでDraussen vor der Tür

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戸口の外で
とぐちのそとで
Draussen vor der Tür

ドイツの作家 W.ボルヒェルトの戯曲。 1947年発表。第2次世界大戦直後,前線から故郷の戸口に立った主人公である帰還兵ベックマンの疲労と絶望は,戦争のために犠牲となったドイツ人の象徴となり,その上演は異常な反響を巻起し,文字どおり戦後文学の第1歩を記す記念碑的作品となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

戸口の外での関連キーワードドイツ演劇

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android