コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸沢惟顕 とざわ いけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸沢惟顕 とざわ-いけん

1710-1773 江戸時代中期の儒者。
宝永7年生まれ。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩主津軽信寿(のぶひさ)の子という。江戸の昌平黌(しょうへいこう)で周易を講じ,のち湯島に私塾をひらく。その後弘前藩につかえ,世子津軽信明(のぶあきら)の守役となった。安永2年1月9日死去。64歳。字(あざな)は敬之。通称は半左衛門。号は祖州,嚮晦舘,湯谷。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸沢惟顕の関連キーワードモーツァルト片山兼山新版歌祭文栗柯亭木端コルカタディドロラングスドルフティーク秋田蘭画グアテマラ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android