コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸沢正庸 とざわ まさつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸沢正庸 とざわ-まさつね

1664-1741* 江戸時代中期の大名。
寛文4年5月4日生まれ。戸沢正誠(まさのぶ)の家臣楢岡兵右衛門の子。正誠の養子となり,宝永7年出羽(でわ)新庄藩(山形県)藩主戸沢家3代をつぐ。藩財政が悪化したため,正徳(しょうとく)年間に地方(じかた)帳を整備し,倹約令をだすなどしたが,成果はあがらなかった。元文5年12月27日死去。77歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸沢正庸の関連キーワード総合年表(アメリカ)寛保水野十郎左衛門ニコルズ工藤治兵衛南部重直秋田藩モリエールラ=ペルーズ堀江六之丞

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone