コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田忠友 とだ ただとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田忠友 とだ-ただとも

1847-1924 幕末-大正時代の大名,華族。
弘化(こうか)4年8月22日生まれ。戸田忠偲の長男。戸田忠恕(ただゆき)の養子となり,元治(げんじ)2年下野(しもつけ)宇都宮藩主戸田家第2次7代。家老戸田忠至(ただゆき)に1万石をわけあたえる。奏者番兼寺社奉行をつとめた。維新後,宇都宮二荒山(ふたらさん)神社などの宮司(ぐうじ)となった。子爵。大正13年2月10日死去。78歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸田忠友の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎ベリンスキーリベリアメルビル(Herman Melville)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android