コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸田次郎 とだ じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

戸田次郎 とだ-じろう

1836-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)7年9月生まれ。下野(しもつけ)宇都宮藩士。斎藤弥九郎の門で剣をまなぶ。藩内の尊攘(そんじょう)派をまとめて宇都宮天狗(てんぐ)党を結成。元治(げんじ)元年筑波山の挙兵にくわわり,戸田弾正の名で各地を転戦,9月16日常陸(ひたち)(茨城県)の磯浜(いそはま)で戦死。29歳。名は光形。通称は別に嘉馬彦。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

戸田次郎の関連キーワード戸田光形

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸田次郎の関連情報