コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手腓 タクフラ

デジタル大辞泉の解説

た‐くふら【手×腓】

たこむら」に同じ。
「さ猪(ゐ)待つと我が立たせば―に(あむ)掻き着き」〈雄略紀・歌謡〉

た‐こむら【手×腓】

腕の内側の肉のふくれている部分。たくふら。
「―に虻(あむ)掻き着き」〈・下・歌謡〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たこむら【手腓】

腕の内側の肉のふくれた所。たくふら。 「 -に虻あむかきつき/古事記

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手腓の関連キーワード掻き付く・搔き付く蜻蛉・秋津手腓・臂

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android