コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打ち上げる ブチアゲル

デジタル大辞泉の解説

ぶち‐あ・げる【打ち上げる】

[動ガ下一][文]ぶちあ・ぐ[ガ下二]
大言壮語する。「壮大な構想を―・げる」
奪う。
「海道筋の御器(ごき)の実を―・げ」〈浄・丹波与作
熱中する。のぼせる。
「あの野郎、この頃血道を―・げて居るぜ」〈滑・浮世床・初〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打ち上げるの関連キーワードウィリアム・ヘイワード ピカリングドバイショッピングフェスティバル福島県産花火の打ち上げ中止問題全国花火競技大会(大曲の花火)武蔵村山市観光納涼花火大会西武園ゆうえんち花火大会ゲッタウェースペシャル極軌道プラットフォーム固体ロケットブースター飛騨高山手筒花火打上げ私があげる、お願い花火地球観測システム計画イプシロンロケットレデントーレ教会通信放送衛星機構H打上げウインドーHピギーバック輸送H2Bロケット

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打ち上げるの関連情報