コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打(ち)首 ウチクビ

デジタル大辞泉の解説

うち‐くび【打(ち)首】

罪人の首を切る刑罰斬罪(ざんざい)。斬首(ざんしゅ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

打(ち)首の関連キーワード増田五郎右衛門姫路藩寛延一揆安政の大獄元和大殉教万石騒動皿屋敷下手人死罪罪人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android