コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技術経営 ぎじゅつけいえい Management of Technology

2件 の用語解説(技術経営の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

技術経営

技術開発とその成果をコア技術として事業化に結び付けていくマネジメントの重要性が近年ますます注目されている。技術的に成功したとしても、必ずしも事業化に成功するわけではない。特に、技術は自然科学分野、マネジメントは社会科学分野として切り離されている日本の教育体制では、製造業を中心とした産業競争力の衰退さえ危惧(きぐ)される。こうした現状を踏まえ、日本経済活性化に向けた技術と経営の両方の知識を持った技術経営人材を養成していくための技術経営(MOT)プログラム開発事業が経済産業省日本経団連三菱総合研究所を中心に大学、大学院及び民間の教育機関などの産官学一体で取り組まれている。

(高橋宏幸 中央大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぎじゅつ‐けいえい【技術経営】

技術を事業に結び付けて経済的価値を創出するために戦略を立案し実行すること。技術に立脚する企業や組織が、新たな技術を開発・活用して新たな事業を継続的に創出し、持続的発展を実現するために行う経営。マネージメントオブテクノロジー。テクノロジーマネージメント。MOT(management of technology)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

技術経営の関連キーワードICOTMOT技術経営(MOT)協同農業普及事業林業普及指導事業成果育成プログラム大学発ベンチャーS字カーブ理論技術開発新技術開発事業団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

技術経営の関連情報