コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抄紙 ショウシ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐し〔セウ‐〕【抄紙】

紙をすくこと。かみすき。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

抄紙【しょうし】

紙をすくこと。抄紙機を使ってすく機械ずきと,簡単な漉具(すきぐ)を使って人力ですく手すきに大別される。和紙の一部は今日でも手すき法で作られる。
→関連項目檀紙

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうし【抄紙】

紙を漉くこと。かみすき。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抄紙の関連キーワードセラミック・ペーパーナイロンペーパー王子製紙[株]土居喜久弥クラフト紙大川平三郎長網抄紙機カレンダー電気絶縁紙透し入り紙謄写版原紙化学繊維紙サイジング小野寺正敬段ボール紙漉き機ロール紙巻取り紙抄紙機械紙すき機

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抄紙の関連情報