コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗鬱剤 こううつざい

1件 の用語解説(抗鬱剤の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

抗鬱剤【こううつざい】

鬱(うつ)病などの治療薬のこと。日本で一般的に使われているのは三環系抗鬱薬という種類で,暗い気分や強い不安感を軽減する目的でつくられている。これに対して,1987年に米国のイーライリリー社から発売されたプロザック(薬剤名はフルオキセチン)は,鬱病の治療だけでなく,病気でない人が服用しても自信が高まったり,積極的な性格になるといった効能もあることで,一般的な抗鬱剤とは大きく異なる。
→関連項目摂食障害

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

抗鬱剤の関連キーワード水治療法ヒドラジドアジドチミジンドクターレター分子標的治療ムコ多糖症抗うつ薬インフルエンザ治療薬リタリン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

抗鬱剤の関連情報