コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指話法 シワホウ

デジタル大辞泉の解説

しわ‐ほう〔‐ハフ〕【指話法】

聴覚障害者の対話法の一。一定指文字を使用して行う方法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

指話法【しわほう】

聾教育の方法の一つ。手の指の組合せによる形を主とし,これに若干の運動を加えて各字母を表し,その連結によって単語や文章とする。手まねによる手話法とは異なる。両者併用のものを手指話法というが,純粋の指話法は今日ほとんど用いられない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しわほう【指話法】

おもに聴覚障害者の間で用いられる、指で字母を表して対話する方法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

指話法の関連キーワード聴覚障害者手話と読話盲聾教育手話法聾教育

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android