推服(読み)スイフク

デジタル大辞泉の解説

すい‐ふく【推服】

[名](スル)人を敬って心から従うこと。心服。
「純真な気持ちから一番柴岡に―しているらしく」〈島木健作・続生活の探求〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいふく【推服】

( 名 ) スル
ある人を心から敬い、従うこと。心服。 「其の齢よわいと深慮と誠実との故を以つて、彼は他の同学の先輩として-する所たり/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android