コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心服 シンプク

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぷく【心服】

[名](スル)《「しんぶく」とも》心から尊敬して従うこと。「師として慕い、心服する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんぷく【心服】

( 名 ) スル
〔古くは「しんぶく」とも〕
心の底から尊敬し、服従すること。 「師の人格学識に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心服の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震福・伏・副・幅・復・服・福・腹・袱・複・覆・輻サルスティウススキピオ(大)サケノンクル足利茶々丸シバの女王山田丈之助名尾 良辰実海(2)リスペクト楠木正成足利政知三浦源蔵木下幸文三侠五義飯降伊蔵海野幸典内田魯庵七縦七擒

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心服の関連情報