心服(読み)シンプク

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぷく【心服】

[名](スル)《「しんぶく」とも》心から尊敬して従うこと。「師として慕い、心服する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんぷく【心服】

( 名 ) スル
〔古くは「しんぶく」とも〕
心の底から尊敬し、服従すること。 「師の人格学識に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心服の関連情報