液体推進剤(読み)エキタイスイシンザイ(英語表記)liquid propellant

デジタル大辞泉 「液体推進剤」の意味・読み・例文・類語

えきたい‐すいしんざい【液体推進剤】

液体燃料酸化剤からなるロケット推進剤液体水素液体酸素ケロシン液体酸素、ヒドラジン四酸化二窒素などの組み合わせが使われている。液体推進薬。→固体推進剤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「液体推進剤」の意味・わかりやすい解説

液体推進剤
えきたいすいしんざい
liquid propellant

化学ロケットの推進剤の一種で,固体推進剤に対して液体状のものの総称過酸化水素ニトロメタン,ヒドラジンなどの成分の単一な液体を触媒の作用で分解して反応を起させる1液型と,ケロシンと液体酸素,液体水素と液体酸素などのように,液体燃料と酸化剤を別のタンクに収め,燃焼室で混合・燃焼させる2液型とがある。2液型推進剤は主力エンジンに,1液型推進剤は補助動力源または姿勢制御などに多く使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android