コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固体推進剤 こたいすいしんざいsolid propellant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

固体推進剤
こたいすいしんざい
solid propellant

化学ロケットの推進剤の一種で,均質型と非均質型の2つがある。均質型とは,単一の推進剤または複数の推進剤の混合物がコロイド状態で固められたもので,ダブルベース (二基性) と呼ばれるものが代表的である。主成分がニトログリセリンニトロセルロースで,これに安定剤としてジフェニルアミン可塑剤としてジエチルフタレートなどを加えて使う。非均質型はコンポジット (混合性) と呼ばれ,燃料として合成樹脂合成ゴムを,酸化剤としては過塩素酸アンモニウムなどが使われる。このようなコンポジット推進剤は,1940年代にアメリカで開発され,ダブルベースなどよりはるかに性能がよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

固体推進剤の関連キーワードサイドワインダー(軍事)SSダブルベース推進剤ロケット(飛行体)イプシロンロケット固体燃料ロケット離陸補助ロケットミニットマンターターゴダードボマークホーク

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android