コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揚無咎 ようむきゅうYang Wu-jiu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

揚無咎
ようむきゅう
Yang Wu-jiu

[生]紹聖4(1097)
[没]乾道5(1169)
中国,南宋の文人画家。南昌または臨江 (江西省清江) の人。字は補之,号は逃禅老人。みずから漢の揚雄の後裔と称す。詩,書画ともにすぐれたが,ことに墨梅を得意とし仲仁にまさると評された。伝称作品は『四梅図』『雪梅図』 (北京,故宮博物院) 。また,著書に『逃禅詞』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

揚無咎の関連キーワード南宋南昌後裔揚雄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android