永長(読み)エイチョウ

大辞林 第三版の解説

えいちょう【永長】

年号(1096.12.17~1097.11.21)。嘉保の後、承徳の前。堀河天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

えいちょう【永長】

日本の元号(年号)。平安時代の1096年から1097年まで、堀河(ほりかわ)天皇の代の元号。前元号は嘉保(かほう)。次元号は承徳(じょうとく)。1096年(嘉保3年)12月17日改元。天変と地震の凶兆・凶事を断ち切るために行われた。『後漢書(ごかんじょ)』を出典とする命名。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永長の関連情報