コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

換頭 かんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

換頭
かんどう

日本音楽の用語。雅楽唐楽において,曲の冒頭に演奏した部分と入替えて演奏する部分。なお箏曲組歌や段物の曲の最初に記譜される裏間拍子をいうことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かんどう【換頭】

雅楽で、同一曲を二回以上繰り返して演奏するとき、二回目以降、最初の部分に換えて奏する別の楽句。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

換頭の関連キーワード楽句

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android