コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

携ふ タズサウ

デジタル大辞泉の解説

たずさ・う〔たづさふ〕【携ふ】

[動ハ四]
手を取り合う。連れ立つ。
「我妹子(わぎもこ)と―・ひ行きてたぐひて居(を)らむ」〈・七二八〉
ある物事に関係する。たずさわる。
「東国武士は夫までも弓箭に―・ひて候へば」〈愚管抄・五〉
[動ハ下二]たずさえる」の文語形

たずそう〔たづさふ〕【携ふ】

[動ハ四]たずさう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たずさう【携ふ】

( 動四 )
手を取り合う。連れ立って行く。 「人も無き国もあらぬか我妹子わぎもこと-・ひ行きてたぐひて居らむ/万葉集 728
かかわる。関係する。たずさわる。 「東国武士は夫までも弓箭に-・ひて候へば/愚管 5
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

携ふの関連キーワード万葉集繁野話午餐弓箭訳述