コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

携える タズサエル

デジタル大辞泉の解説

たずさ・える〔たづさへる〕【携える】

[動ア下一][文]たづさ・ふ[ハ下二]
手にさげて、また、身につけて持つ。「手土産を―・えて訪問する」
連れ立って行く。伴う。「家族を―・えて渡米する」
(「手を携える」の形で)を取り合う。また、協力する。「二人手を―・えて歩く」「互いに手を―・えて研究を進める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たずさえる【携える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 たづさ・ふ
手に持つ。身につけて持つ。 「一瓢いつぴようを-・える」 「信書を-・えて行く」
手を取る。手を取って連れて行く。 「妻子を-・えて赴任する」 「やつかれが手を-・へて再会の期を契り/炭俵
(「手をたずさえる」の形で)一緒に行動する。 「手を-・えて出発する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

携えるの関連キーワードシュワルツ(Laurent Schwartz)カーマ(古代インドの愛の神)ドレイファススタイリストカドゥケウスアガーニー御器・五器横たえる三衣一鉢召具装束左提右挈寿老人盲導犬ススキ手土産携帯食持参財エロス下げる飛鉢譚

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

携えるの関連情報