本末(読み)ホンマツ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐まつ【本末】

物事の始めと終わり。
物事の根本と枝葉。重要なこととささいでつまらないこと。「本末を誤る」
本山末寺

もと‐すえ〔‐すゑ〕【本末】

本と末。上と下。また、先とあと。
草木の幹と枝葉。また、上枝と下枝。
物事の根本と枝葉。大切なこととそうでないこと。ほんまつ。
物事の始めと終わり。また、始めから終わりまで。一部始終。転末。
「はかない恋の―をかきくどいているところへ」〈中勘助・鳥の物語〉
宮廷の御神楽(みかぐら)の演奏で、本方と末方。
歌の上の句と下の句。
「歌の―問ひたるに」〈・二七六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんまつ【本末】

物事の基本となる大切なことと、瑣末さまつな小さなこと。根本と枝葉。もととすえ。 「 -を誤る」
はじめとおわり。
本寺と末寺。

もとすえ【本末】

本と末。根本と枝葉。ほんまつ。
物の下端と上端。
物事の始めから終わりまでのいきさつ。 「ことの-物語りぬ/浴泉記 喜美子
(歌の)上の句と下の句。 「はづかしき人の、歌の-問ひたるに/枕草子 276
神楽かぐらの拍子で、本方と末方との称。 「 -もたどたどしきまで酔ひすぎにたる神楽おもてども/源氏 若菜下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本末の関連情報