コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本末 ホンマツ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐まつ【本末】

物事の始めと終わり。
物事の根本と枝葉。重要なこととささいでつまらないこと。「本末を誤る」
本山末寺

もと‐すえ〔‐すゑ〕【本末】

本と末。上と下。また、先とあと。
草木の幹と枝葉。また、上枝と下枝。
物事の根本と枝葉。大切なこととそうでないこと。ほんまつ。
物事の始めと終わり。また、始めから終わりまで。一部始終。転末。
「はかない恋の―をかきくどいているところへ」〈中勘助・鳥の物語〉
宮廷の御神楽(みかぐら)の演奏で、本方と末方。
歌の上の句と下の句。
「歌の―問ひたるに」〈・二七六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんまつ【本末】

物事の基本となる大切なことと、瑣末さまつな小さなこと。根本と枝葉。もととすえ。 「 -を誤る」
はじめとおわり。
本寺と末寺。

もとすえ【本末】

本と末。根本と枝葉。ほんまつ。
物の下端と上端。
物事の始めから終わりまでのいきさつ。 「ことの-物語りぬ/浴泉記 喜美子
(歌の)上の句と下の句。 「はづかしき人の、歌の-問ひたるに/枕草子 276
神楽かぐらの拍子で、本方と末方との称。 「 -もたどたどしきまで酔ひすぎにたる神楽おもてども/源氏 若菜下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

本末の関連キーワード牛追い牛に追われる腹を剖き珠を蔵す通鑑紀事本末両端を叩く本山・末寺良祐(1)紀事本末体寺から里へ寺院法度主客転倒青山延光賀島長総資治通鑑本末制度本末転倒楊輝算法寺社奉行総持寺中臣氏紀伝体

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本末の関連情報