コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本末(読み)ホンマツ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐まつ【本末】

物事の始めと終わり。
物事の根本と枝葉。重要なこととささいでつまらないこと。「本末を誤る」
本山末寺

もと‐すえ〔‐すゑ〕【本末】

本と末。上と下。また、先とあと。
草木の幹と枝葉。また、上枝と下枝。
物事の根本と枝葉。大切なこととそうでないこと。ほんまつ。
物事の始めと終わり。また、始めから終わりまで。一部始終。転末。
「はかない恋の―をかきくどいているところへ」〈中勘助・鳥の物語〉
宮廷の御神楽(みかぐら)の演奏で、本方と末方。
歌の上の句と下の句。
「歌の―問ひたるに」〈・二七六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんまつ【本末】

物事の基本となる大切なことと、瑣末さまつな小さなこと。根本と枝葉。もととすえ。 「 -を誤る」
はじめとおわり。
本寺と末寺。

もとすえ【本末】

本と末。根本と枝葉。ほんまつ。
物の下端と上端。
物事の始めから終わりまでのいきさつ。 「ことの-物語りぬ/浴泉記 喜美子
(歌の)上の句と下の句。 「はづかしき人の、歌の-問ひたるに/枕草子 276
神楽かぐらの拍子で、本方と末方との称。 「 -もたどたどしきまで酔ひすぎにたる神楽おもてども/源氏 若菜下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本末の関連情報