コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弓箭 キュウセン

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐せん【弓×箭】

弓と矢。弓矢。
弓矢を取る身。武士。
「―の面目とよろこび給へば」〈平治・上〉
弓矢で戦うこと。戦い。
「甲冑(かっちう)を枕とし、―を業とする本意」〈平家・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうせん【弓箭】

弓と箭。弓矢。
弓矢を取る身。武士。 「我譜代-の家に生れ/太平記 14
弓矢を取ること。戦い。いくさ。 「 -に携はらん人々は/平家 6

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弓箭の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩雷鳴陣(かんなりのじん)箭弓稲荷神社櫓(やぐら)古今著聞集武家名目抄難波男人書有らぬ様新猿楽記召具装束小笠原流草莽諸隊栗原信充摩利支天雷鳴の陣投打つ時代祭国分氏なまし謀・籌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android