コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撃墜 ゲキツイ

デジタル大辞泉の解説

げき‐つい【撃墜】

[名](スル)航空機などを撃ち落とすこと。「敵機を撃墜する」
書名別項。→撃墜

げきつい【撃墜】[書名]

柳田邦男によるノンフィクション。副題「大韓航空機事件」。昭和58年(1983)に発生した大韓航空007便のソ連軍による撃事件と、事件にまつわる国際情報戦の内実を描く。昭和59年(1984)、上下2冊で刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げきつい【撃墜】

( 名 ) スル
敵の飛行機を撃ち落とすこと。 「敵機を全機-する」 「 -王」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

撃墜の関連キーワードリヒトホーフェン(Manfred von Richthofen)クリスチャン・アーチボールド ハーターM.フォン リヒトホーフェンルワンダ内戦とフランス戦時中の米軍機墜落ルワンダと民族紛争朝鮮戦争とソ連空軍大韓航空機撃墜事件ルワンダ愛国戦線九大生体解剖事件リヒトホーフェンブラックボックスルワンダ大虐殺多弾頭ミサイル桜花(おうか)U2型機事件ルワンダ内戦ルワンダ虐殺山本五十六義烈空挺隊

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撃墜の関連情報