コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内実 ナイジツ

デジタル大辞泉の解説

ない‐じつ【内実】

内部の実情。うちまく。「苦しい内実を訴える」
(副詞的に用いて)本当のところ。その実。「度を過ぎた親切に内実迷惑している」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ないじつ【内実】

内部の実情。うちまく。 「 -はお粗末なものだ」
(副詞的に用いて)実際。本当のところ。その実。 「彼のお節介には-閉口へいこうしている」 「 -挨拶に困つて了ひました/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

内実の関連キーワードハイドロフォームプレスプライバシーの権利鼎(てい 容器)キリシタン禁制勢汰(勢揃)ハマーリング南海泡沫事件内裸でも外錦ユートピア追究・追窮白無垢鉄火地下室から贋物・偽物建武年間記台湾総督府現存在分析良妻賢母校内暴力佐藤一斎担子器果

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内実の関連情報