コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撒く マク

デジタル大辞泉の解説

ま・く【×撒く】

[動カ五(四)]《「蒔(ま)く」と同語源》
広い範囲に細かく振るようにして散らす。散布する。ばらまく。「玄関先に水を―・く」「塩を―・いて土俵に上がる」
散らして、大勢に行き渡らせる。「びらを―・く」
話などを周囲に広める。「うわさを―・く」
連れの者などの目をくらまし、故意にはぐれる。「尾行を―・く」
[可能]まける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

撒くの関連キーワード同音語のアクセントスマートダスト鈴木勘右衛門クラルテ運動巻く・捲く節分(暦)モスラ豆撒き撒餌尾行

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撒くの関連情報