コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撒く マク

デジタル大辞泉の解説

ま・く【×撒く】

[動カ五(四)]《「蒔(ま)く」と同語源》
広い範囲に細かく振るようにして散らす。散布する。ばらまく。「玄関先に水を―・く」「塩を―・いて土俵に上がる」
散らして、大勢に行き渡らせる。「びらを―・く」
話などを周囲に広める。「うわさを―・く」
連れの者などの目をくらまし、故意にはぐれる。「尾行を―・く」
[可能]まける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撒くの関連情報