コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾行 ビコウ

デジタル大辞泉の解説

び‐こう〔‐カウ〕【尾行】

[名](スル)相手の行動を探ったり監視したりするために、気づかれないようにあとをつけて行くこと。「尾行をまく」「容疑者を尾行する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びこう【尾行】

( 名 ) スル
監視などのために、気づかれないように人のあとをつけて行くこと。 「ひそかに-する」 「 -をまく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尾行の関連キーワードミュラー(ドイツの小説家 Herta Müller)備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻マレ(Léo Mallet)会う・逢う・遭うカマキリ(昆虫)コリトサウルスポール ベルナめまい(映画)ルコック探偵捜査諸雑費センプルンストーカー撒く・巻くアリ(蟻)跡をつけるエソロジー足利事件足助重範コブダイ政治警察

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾行の関連情報