尾行(読み)ビコウ

デジタル大辞泉の解説

び‐こう〔‐カウ〕【尾行】

[名](スル)相手の行動を探ったり監視したりするために、気づかれないようにあとをつけて行くこと。「尾行をまく」「容疑者を尾行する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びこう【尾行】

( 名 ) スル
監視などのために、気づかれないように人のあとをつけて行くこと。 「ひそかに-する」 「 -をまく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

び‐こう ‥カウ【尾行】

〘名〙 相手に気づかれないように、後をつけていくこと。後をつけて、その行動監視すること。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「行する勇気もないから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾行の関連情報