コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散布/撒布 サンプ

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぷ【散布/×撒布】

[名](スル)《「さっぷ(撒布)」の慣用読み》
まきちらすこと。「農薬を空から―する」
ちらばって存在すること。
「海岸に―せる…古き石より集めたり」〈中村訳・西国立志編

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぷ【散布】

( 名 ) スル
方々にちらばってあること。 「ところどころに-する村落/破戒 藤村
撒布さんぷ 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散布/撒布の関連キーワードsnow machineスピードスプレーヤータルカムパウダーポストハーベスト一発処理除草剤除草剤耐性作物噴霧器・噴霧機リサージェンスフローダスト農業用飛行機農薬散布機デコイ技術バイオテロボルドー液農薬汚染乾湿運動残留農薬土砂加持葉面散布慣用読み

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android