コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散布/撒布 サンプ

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぷ【散布/×撒布】

[名](スル)《「さっぷ(撒布)」の慣用読み》
まきちらすこと。「農薬を空から―する」
ちらばって存在すること。
「海岸に―せる…古き石より集めたり」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんぷ【散布】

( 名 ) スル
方々にちらばってあること。 「ところどころに-する村落/破戒 藤村
撒布さんぷ」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

散布/撒布の関連キーワードsnow machineスピードスプレーヤーポストハーベストタルカムパウダー噴霧器・噴霧機除草剤耐性作物一発処理除草剤リサージェンスフローダスト農業用飛行機ボルドー液限界生産力バイオテロデコイ技術農薬散布機乾湿運動慣行農法土砂加持葉面散布回帰直線

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android