コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播磨節 はりまぶし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

播磨節
はりまぶし

浄瑠璃の一流派明暦~貞享年間 (1655~88) ,大坂で流行した。流祖井上播磨掾。この流派から義太夫節が発生したことで有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はりまぶし【播磨節】

上方浄瑠璃の一。寛文(1661~1673)頃、井上播磨掾の語り始めたもので、剛健な芸風で、愁いと修羅を得意とする。初期の義太夫節に強い影響を与えた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の播磨節の言及

【井上播磨掾】より

…大坂で活躍し,1658年(万治1)に大和掾を受領,70年(寛文10)には播磨掾となる。江戸の金平(きんぴら)系(金平浄瑠璃)の芸風を受け継ぐが,道行(みちゆき),景事(けいごと)にも巧みで,修羅の勇壮と愁嘆の哀傷とを兼ね備えた播磨節を確立し,人形浄瑠璃の演劇的・音楽的発展に大きく貢献した。〈大坂浄瑠璃中興の祖〉と仰がれ,演目は100余曲に及んだという。…

※「播磨節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

播磨節の関連キーワード上方浄瑠璃難波浄瑠璃宇治加賀掾人形浄瑠璃嘉太夫節道具屋節三味線修羅芸風

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android