コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

し【支】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]ささえる つかえる
学習漢字]5年
枝分かれする。枝分かれしたもの。「支局支線支店支部支流気管支
分かれてばらばらになる。「支離滅裂
分けて出す。「支給支出支弁収支
物事をはかる。「支度(したく)支配
ささえる。「支援支持支柱支点
つかえる。さしさわり。「支障
十二支。「干支(かんし)
「支那(しな)」の略。「日支
[名のり]なか・もろ・ゆた
[難読]干支(えと)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

支の関連キーワードフリードリヒ ヒルト葉山尻支石墓群石ヶ崎支石墓志登支石墓群無支保採掘法肩がつかえる手をつかえる中野 江漢西島 良爾志登支石墓葉山尻遺跡植田 捷雄シノロジー摩利支天水野梅暁青木正児松岡好一村上知行宇野哲人坑内支柱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

支の関連情報