コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政常 マサツネ

2件 の用語解説(政常の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まさつね【政常】

[1536~1619]安土桃山・江戸初期の刀工。美濃の人。初名、兼常。相模守を受領し、政常と改名。尾州徳川家の家臣となった。短刀にすぐれる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まさつね【政常】

1536~1619) 安土桃山・江戸初期の尾張の刀工。美濃の人。本名、納土太郎助。相模守さがみのかみ。関の兼常の門人で初銘兼常。直刃を得意とし、短刀の名手。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

政常の関連キーワード少弐資元タリコナ政常横須賀藩Nexus9iPadエアー足利義輝近衛前久実隆公記塵芥集

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政常の関連情報