コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治的自由 せいじてきじゆうpolitical liberty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政治的自由
せいじてきじゆう
political liberty

一般的には,個人または集団が一定の政治的主張をもって政治行動をなす際に,自己の理性に基づく規範以外のなにものにも拘束されず,差別的取扱いを受けない状態のこと。イギリスのバーリンは,自己の立場や主張に基づいて他の人々をより高レベルの自由にまで高めるために,ある人々によって加えられる強制を正当化する「積極的自由」と,主体 (一個人あるいは個人の集団) が,いかなる他人からの干渉も受けずに自分のしたいことをし,自分のありたいものであることを放任された「消極的自由」とに自由を分類している。バーリンは積極的自由には全体主義にいたる危険性が含まれていることを指摘し,消極的自由こそ尊重されるべきものであるとしている。歴史的には,まず専制的権力者の恣意的支配を制限することを内容とした「国家からの自由」として意識されたが,近代市民国家の成立に伴って,政治参加,自己統治すなわち政治的自律を内容とする「国家への自由」としてその意味内容を拡大した。具体的には,言論,出版,請願,集会,結社などの自由が前者の性格を含み,後者の例として広義の参政権があげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の政治的自由の言及

【自由】より

…第2は諸自由として表現される物質的自由であり,経済活動の自由,社会的移動の自由,法による〈安全〉の保障などが含まれる。第3は政治的自由であり,それはいわば政治に参加する権利のことであるが,原理的には,代表制をとおして公的な制度を統御する政治権力が,国民に与えられる。そして,これらの諸権利が憲法体系に組み込まれることによって,自由の保障には具体的な形態が付与されたのである。…

※「政治的自由」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

政治的自由の関連キーワードアルニム(Bettina (Elisabeth) von Arnim)ラムネ(Félicité Robert de Lamennais)フォックス(Charles James Fox)ディアス(Porfirio Díaz)立憲民主連合[チュニジア]ロシア社会民主労働党ブルジョア民主主義シンガポール民主党トルヒーヨ・モリナペレス・ガルドスイギリスの政治香港特別行政区資本主義と自由プロビデンスジョベルティ国際婦人デー世界人権宣言大衆民主主義四・一六事件平塚らいてう

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治的自由の関連情報