コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治資金の規制 せいじしきんのきせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政治資金の規制
せいじしきんのきせい

政治家やその候補者,政党や派閥などの政治団体が政治活動を行なうに当たり必要な資金を規制すること。政治家や政治団体は,有権者に対する日常的な宣伝活動,組織の維持,選挙運動などを行なっており,そのために多くの資金を必要とする。資金源としては,公明党や共産党は事業収入が大きいのに対して,自民党・社会党はそれぞれ財界や労働界などからの寄付に依存する割合が高い。政治資金で問題となるのは,特に企業からの政治献金で,その中には何らかの見返りを期待しているものも少なくない。そのため日本では政治資金規正法により,献金ができる者の規制,企業などからの献金総額の規制,政治団体が受け取ることができる献金総額の規制,献金者やその金額の公開など,さまざまな規制が行なわれてきた。さらに,1994年1月には政治資金規制法改正法を含めた政治改革4法が成立したことにより政治資金の規制はより厳しいものとなっていった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

政治資金の規制の関連キーワード選挙制度審議会

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政治資金の規制の関連情報