故園(読み)こえん

精選版 日本国語大辞典 「故園」の意味・読み・例文・類語

こ‐えん ‥ヱン【故園】

〘名〙 生まれ故郷ふるさと
※和漢朗詠(1018頃)上「時有って戸に当って身を危ぶめて立てり 意無し故園に脚に任せて行くに〈菅原道真〉」 〔駱賓王‐晩憩田家詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「故園」の意味・読み・例文・類語

こ‐えん〔‐ヱン〕【故園】

生まれ故郷。ふるさと。
「執て表面を見れば―の書なり」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「故園」の読み・字形・画数・意味

【故園】こえん(ゑん)

旧苑。また、故郷。唐・応物〔雁を聞く〕詩 故園、渺(べう)として何れの處ぞ 歸思、方(まさ)に悠なる哉(かな) 淮南秋雨の夜 高齋に雁の來(きた)るを聞く

字通「故」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android