故園(読み)こえん

精選版 日本国語大辞典「故園」の解説

こ‐えん ‥ヱン【故園】

〘名〙 生まれ故郷。ふるさと。
※和漢朗詠(1018頃)上「時有って戸に当って身を危ぶめて立てり 意無し園に脚に任せて行くに〈菅原道真〉」 〔駱賓王‐晩憩田家

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「故園」の解説

【故園】こえん(ゑん)

旧苑。また、故郷。応物〔を聞く〕詩 故園、渺(べう)として何れの處ぞ 歸思、方(まさ)に悠なる哉(かな) 淮南秋雨の夜 高齋に雁の來(きた)るを聞く

字通「故」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報