コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋雨 アキサメ

デジタル大辞泉の解説

あき‐さめ【秋雨】

秋に降る。しゅうう。 秋》「―や水底の草を踏み渡る/蕪村

しゅう‐う〔シウ‐〕【秋雨】

秋に降る雨。あきさめ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

秋雨【あきさめ】

秋霖(しゅうりん)とも。霖とは長雨の意味。9〜10月に日本にみられる長雨。気圧配置梅雨型に似ており,梅雨前線に対応して秋雨前線がある。これは極気団オホーツク海気団)と亜熱帯気団(太平洋高気圧)との境目に停滞するもので,梅雨現象は揚子江流域や西日本で顕著だが,雨現象は北日本,日本海側で顕著。
→関連項目

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あきさめ【秋雨】

秋霖(しゆうりん)ともいい,平均的には9月10日ごろより10月10日ごろまで長く続けて降る。この雨は起こる年と起こらない年とがある。この時期には梅雨期と同じような気圧配置となり,極気団(オホーツク海高気圧)と亜熱帯気団(太平洋高気圧)との境目の前線(秋雨前線)が日本付近に停滞し,とくに梅雨とは対照的に,日本北部や日本海側ほど顕著に長雨をもたらす。日本をアジア・モンスーン地帯の一部と考えれば,梅雨より秋雨までを一つの雨季と考えることができ,夏が侵入しているため二分されていると考えることもできる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

あきさめ【秋雨】

秋に降る雨。秋の雨。 [季] 秋。

しゅうう【秋雨】

秋に降る雨。あきさめ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋雨
あきさめ

9月上旬から10月なかばごろに降る雨。長雨になりやすく、秋霖(しゅうりん)ともよばれる。残暑と秋の好天の間、季節の変わり目に現れる。夏の日本に卓越する小笠原(おがさわら)気団が衰え、大陸を発現地とする冷気との間に前線をつくって、秋雨をもたらす。この前線を秋雨前線とよぶ。梅雨前線に似て、しばしば東西に伸びるが、梅雨が西日本で顕著であるのに対し、秋雨は東日本で雨量が比較的多い。[篠原武次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の秋雨の言及

【雨】より

…(c)梅雨(ばいう) 6月上旬から7月上~中旬ごろにかけて降る雨。(d)秋雨(あきさめ) 秋霖(しゆうりん)ともいい,平均的には9月10日ごろから10月10日ごろに降る雨。(4)その他 (a)天泣(てんきゆう) 清雨ともいい,雲が上空に存在しないのに降る雨。…

【日本列島】より

…このような気圧配置を北高型といい,本州の南岸沖に前線が停滞することがよくある。北高型による長雨は,春は春霖または菜種梅雨といい,秋は秋霖または秋の長雨といい,南岸沖の前線を秋雨前線と呼ぶ。秋雨前線は,夏に大陸方面に北上していた梅雨前線が秋になって大陸が冷え込んできたため南下を始め,本州付近に停滞したものという解釈もできる。…

【秋】より

…実際の天候推移にもとづいて区分した自然季節の秋の期間は場所により異なる。日本の秋は,初秋(8月21日~9月11日),秋雨(9月12日~10月9日),秋(10月10日~11月3日),晩秋(11月4日~11月25日)に細分される。【前島 郁雄】。…

※「秋雨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋雨の関連キーワード沢田 撫松海洋性気団冠弥右衛門流霞窓広住小畠 鼎子雨季・雨期先達て中森 無黄肱川要亮停滞前線秋霖前線内藤久寛東海豪雨集中豪雨雨期霏霏秋瑾台風秋旱残瀝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋雨の関連情報