(読み)ビン

デジタル大辞泉「敏」の解説

びん【敏】[漢字項目]

常用漢字] [音]ビン(漢) [訓]さとい とし
頭の働きがすばやい。さとい。「敏活敏感鋭敏過敏不敏明敏
行動・動作がすばやい。「敏捷びんしょう敏速敏腕機敏俊敏
[名のり]さと・さとし・すすむ・つとむ・と・はや・はやし・はる・みぬ・ゆき・よし

びん【敏】

[名・形動]頭の働きや動作のすばやいこと。また、そのさま。「機を見るにな人」
[類語]鋭敏機敏俊敏明敏賢い鋭いさと目聡い賢しい過敏敏感炯眼けいがん利口利発聡明怜悧慧敏穎悟えいご英明賢明犀利さいりシャープ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「敏」の解説

びん【敏】

〘名〙 (形動) すばやいこと。はしこいこと。機敏。頭の働きがすばやいこと。さといこと。また、そのさま。英敏
※勝鬘経義疏(611)歎仏真実功徳章「照了深明謂之敏
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉七「機を見るに敏なる吾輩は」 〔論語‐学而〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android