(読み)ビン

デジタル大辞泉の解説

びん【敏】

[名・形動]頭の働きや動作のすばやいこと。また、そのさま。「機を見るに

びん【敏】[漢字項目]

常用漢字] [音]ビン(漢) [訓]さとい とし
頭の働きがすばやい。さとい。「敏活敏感鋭敏過敏不敏明敏
行動・動作がすばやい。「敏捷(びんしょう)敏速敏腕機敏俊敏
[名のり]さと・さとし・すすむ・つとむ・と・はや・はやし・はる・みぬ・ゆき・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びん【敏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
すばやいこと。頭の回転のすばやいこと。また、そのさま。 ⇔ 「機を見るに-な男」 「子は、神経少し-に過ぐ/十和田湖 桂月

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敏の関連情報