教育委員長(読み)キョウイクイインチョウ

デジタル大辞泉「教育委員長」の解説

きょういくいいん‐ちょう〔ケウイクヰヰンチヤウ〕【教育委員長】

各都道府県・市町村に設置される教育委員会の長。教育委員互選により選出され、会議を主宰する。教育委員会の事務を司る教育長とは異なる。
[補説]地方教育行政法改正に伴い、平成27年(2015)4月から、教育長の職務と統合され、新職名は「教育長」となる。新たな教育長は、地方公共団体の首長議会の同意を得て任命する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android