互選(読み)ゴセン

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
関係者の中からある役に就く人を互いに選挙して選び出すこと。「自治会の役員を互選する」
短歌・俳句の会などで、参加者が互いに他人の作を選ぶこと。「三句ずつ互選をする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 特定の人員の中で互いに選挙して選び出すこと。
※貴族院多額納税者議員互選規則(明治二二年)(1889)一条「貴族院令第六条に依り貴族院議員を互選する者は」
② 俳句、短歌の会などで、参加者が互いに他人の作の選をすること。
※駒のいななき(1916)〈巖谷小波〉一〇「それ等の句は〈略〉例の通り互選(ゴセン)にまはし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

互選の関連情報