コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敢為 カンイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐い〔‐ヰ〕【敢為】

物事を困難に屈しないでやり通すこと。敢行
「勇猛心というよりか、―の気象と言った方が可(よ)かろう」〈独歩・非凡なる凡人〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんい【敢為】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事を思い切って行う・こと(さま)。 「並みゐる勇健-なる将卒/肉弾 忠温

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

敢為の関連キーワード武士道(新渡戸稲造の著作)岡田八十次(初代)勇健

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敢為の関連情報