コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凡人 ボンジン

デジタル大辞泉の解説

ぼん‐じん【凡人】

普通の。ただの人。

ぼん‐にん【凡人】

普通の人。ぼんじん。
身分の低い人。並の家柄の人。
「これ皆摂禄(せつろく)の臣の御子息、―にとりてはその例なし」〈平家・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼんじん【凡人】

普通の人。平凡人。 「われわれ-には思いつかぬこと」

ぼんにん【凡人】

普通の人。ぼんじん。
身分の低い人。臣下。 「賢王猶御あやまりあり、況や-においてをや/平家 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

凡人の関連キーワード匹夫罪なし璧を懐いて罪あり驎騏も老いぬれば駑馬に劣る騏驎も老いぬれば駑馬に劣る老いては驎騏も駑馬に劣る珠玉の瓦礫に在るが如し死馬の骨を五百金に買う三人寄れば文殊の知恵マガジンハウス[株]仏も昔は凡夫なり癖ある馬に能あり群盲象を評すアンビション蛙の子は蛙鶏群の一鶴凡人診断考え及ぶ陽春白雪凡聖一如舌打ち御子息

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凡人の関連情報