文化的行動様式(読み)ぶんかてきこうどうようしき(英語表記)cultural pattern of behaviour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化的行動様式
ぶんかてきこうどうようしき
cultural pattern of behaviour

民族文化のような基本的慣習となった個人や集団行動様式。いわゆる国民性は文化的行動様式に密接に関連し,文化類型もまた同様である。現代の問題は,一定の文化ないし民族に一定の性格が存するという以上に,一定の文化のなかでは,人格類似する個人がつくられるという点にある。この類似が,基本的人格または国民性の名で呼ばれるものである。集団の類似は,一定の文化に属する子供たちがおかれ訓練される条件の類似によるとみる点が重要なのである。したがって,文化と人格の問題は,文化型ないし文化様式に関する問題であるといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android