コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斉己 せいきQi-ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斉己
せいき
Qi-ji

[生]咸通2(861)
[没]?
中国,唐末の詩人。益陽 (湖南省) の人。本名,胡得生。斉己は僧名。各地の禅僧について修業し,唐滅亡後は湖北竜興寺僧正となった。友人の貫休とともに,唐末から五代初期にかけての僧侶詩人の代表とされるが,詩風そのものは,とりたてて特徴はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

斉己の関連キーワード一字の師