コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤小左衛門 さいとう こざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤小左衛門 さいとう-こざえもん

1577-1633 織豊-江戸時代前期のキリシタン。
天正(てんしょう)5年生まれ。肥前有馬(長崎県)のセミナリヨでまなび,イエズス会にはいる。慶長19年マカオに追放され,安南(ベトナム)の交趾(コーチ),東京(トンキン)などの在留日本人に布教し,司祭となる。寛永9年日本に潜入したが,天草で捕らえられ,10年8月29日殉教。57歳。丹波出身。洗礼名はパウロ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

斎藤小左衛門の関連キーワードキリシタン天正

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android