コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤西山 さいとう せいざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤西山 さいとう-せいざん

1754-1809 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦4年生まれ。肥前蓮池(はすのいけ)藩(佐賀県)藩儒河野恕斎(じょさい),服部栗斎(りっさい),古賀精里(せいり)にまなぶ。藩校成章館の教授となった。文化6年4月1日死去。56歳。名は利長。字(あざな)は孟翼。通称は嘉右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

斎藤西山の関連キーワードカルル13世ネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争アメリカ合衆国史(年表)桂川甫粲桂川甫周(1)中塚利為

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斎藤西山の関連情報