コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎藤龍興 さいとうたつおき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斎藤龍興
さいとうたつおき

[生]天文17(1548)
[没]永禄10(1567).8.14. 越前
安土桃山時代の武将。義龍の子。父の死後 14歳で美濃国守になる。再三にわたって隣国尾張の織田信長と戦ったが,失政も多く,家臣からもそむかれ,永禄 10 (1567) 年信長にくだった。のち越前の朝倉義景を頼ったが,朝倉氏が信長に滅ぼされる寸前,越前刀根山の戦いで討ち死にした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

斎藤龍興の関連キーワード安土桃山時代竹中半兵衛明智光春天下統一加藤光泰岐阜城墨俣城

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android