コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斜に構える シャニカマエル

3件 の用語解説(斜に構えるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

斜(しゃ)に構・える

剣道で、刀を斜めに構える。
身構える。改まった態度をする。
「風上へ―・え、糸のように目を細くして立ち竦んでいる」〈里見弴多情仏心
物事に正対しないで、皮肉やからかいなどの態度で臨む。「世間に対して―・える」
[補説]この句の場合、「斜」を「ななめ」とは読まない。

斜(はす)に構・える

斜(しゃ)に構える」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃにかまえる【斜に構える】

剣道で、刀を敵に対して斜ななめに構える。
物事に正面から接するのでなく、ことさらずれた対応の仕方をする。 「 - ・えた態度」
物事に対して十分に身構える。改まった態度をとる。 「伴蔵は蚊帳の中に-・へて待て居る/怪談牡丹灯籠 円朝

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

斜に構えるの関連情報