コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斜面風 シャメンフウ

デジタル大辞泉の解説

しゃめん‐ふう【斜面風】

山谷風

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しゃめんふう【斜面風 slope wind】

南向きの斜面では,日中は日射を受けて斜面は他より温度が高くなり,それに接する空気の温度も高くなる。したがって山の斜面に沿って上昇する気流が生じる。谷から吹き上げるこの風を谷風またはアナバティック風anabatic windsと呼ぶ。一方,夜間になると山の斜面は放射冷却によって冷えるので,それに接する気温も他所より下がり,冷たい空気が重力によって山の斜面に沿って流れ下りる。山頂から吹き下りるこの風を山風またはカタバティック風katabatic windsと呼ぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の斜面風の言及

【風】より

…アナバティックは〈上昇する〉という意味で,カタバティックは〈下降する〉という意味である。さらに,このように斜面に沿って吹く風のことを斜面風ともいう。(3)局地風 局地的な地形によって作り出される風を局地風といい,その土地固有の風で〈おろし〉〈フェーン〉〈だし〉などの名で呼ばれている。…

※「斜面風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

斜面風の関連キーワードブリザード微気象峡谷風

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android