コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷風 コクフウ

デジタル大辞泉の解説

こく‐ふう【谷風】

春先、東方から吹いて万物を生長させるという風。東風。穀風。
を吹く風。また、谷底から吹き上げる風。たにかぜ。

たに‐かぜ【谷風】

日中、谷底から山頂に向かって斜面を吹きのぼる風。山の斜面は谷底よりも早く暖められるために吹く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

谷風【たにかぜ】

日中,谷の奥に向かって吹きこんでいく風。山の斜面にはさまれた谷の部分の大気が,開けた平野部の大気よりも早く加熱されるために起こる。→山谷風

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たにかぜ【谷風】

昼、山腹の空気が熱せられ、谷底から山腹を吹き上がる風。上昇気流の一種。 ⇔ 山風

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

谷風
たにかぜ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の谷風の言及

【風】より

…また大きな湖においても同じような現象が起こり,これを湖陸風と呼んでいる。(2)山谷風 海陸風が発達するのと同じような気象条件のとき,昼間は麓から吹き上がり,夜間は山頂から吹き降りる風がある。前者を谷風,後者を山風といい,両者を合わせて山谷風と呼んでいる。…

【山谷風】より

…山岳地帯に現れる局地風系の一種。昼間,平野部から谷に,さらに谷から尾根に向かう風(谷風)が吹き,夜間,尾根から谷へ,谷から平野部に向かう風(山風)が吹く。このように日変化する風系を山谷風という。…

※「谷風」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

谷風の関連キーワード谷風梶之助(2代)吉田追風(19代)丸山権太左衛門アナバチック風阿武松緑之助雷電為右衛門明石志賀之助小野川喜三郎寛政力士伝谷風梶之助土俵入りと言えばわしが國日下開山吉田司家斜面風堤人形弓取式峡谷風相撲絵

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

谷風の関連情報