コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断琴の交わり ダンキンノマジワリ

デジタル大辞泉の解説

だんきん‐の‐まじわり〔‐まじはり〕【断琴の交わり】

《中国、春秋時代の名手伯牙が自分の奏でる心を完全に理解した友人鍾子期死後、琴の弦を断ったという「列子」湯問の故事から》最も心の通い合う友情。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんきんのまじわり【断琴の交わり】

〔「列子湯問」にある語。琴の名手伯牙が、自分の琴を唯ひとり解する鍾子期の死にあって、弦をみずから断ち、生涯奏することがなかったという故事から〕
きわめて親密な交友・友情。伯牙絶弦。断金の契ちぎり。琴の緒絶ゆ。 → 知音ちいん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

断琴の交わりの関連キーワード断琴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android